Not 豚カツ ヾ(・_・;)

食べた感想をそのまま書く様に心がけています:) 筆者の視点で書いていますのでお店選びの参考程度に読んで頂けると幸いです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルフィーユ豚カツで有名な『キムカツ』に行ってきました。

お店に着くと2、3人のグループが4組程列を作っており、やっぱり予約をした方が良かったです。

しばし待つ事約20分 (  ̄3 ̄)~♪

席に着きオーダーを決めると、

まずは『ソース』。
左から『藻塩』、『おろしポン酢』、『豚カツソース』の三種が出てきます。

続いて、

『キャベツ』沢山 (*°ρ°)

キムカツが揚がるまでの間キャベツで一時を過ごします。

そして、

『キムカツ』←プレーンのキムカツにしました。

まずは藻塩で頂きました。
豚の味とジューシーさ、口の中でハラハラと無くなっていく様は既存の豚カツには真似出来ない次元 ヽ('ー`)ノ

『おろしポン酢』は問題なかったのですが、
『豚カツソース』は、せっかくのキムカツの味が
分からなくなる感じで私は好きではありません (″ロ゛)

藻塩とレモンが一番良かったです (⌒∇⌒。)

おまけ

テイクアウトの『キムカツサンド』です。

こちらの味付けは甘辛いソースでした (/´θ`)/

従来の豚カツのイメージで食べると不思議な感じがします。
一枚肉には無い感じを体験したいなら、行ってみてはいかが? ┏( ・_・)┛

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitmaison302.blog85.fc2.com/tb.php/37-df0866bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。