えくうす♪

食べた感想をそのまま書く様に心がけています:) 筆者の視点で書いていますのでお店選びの参考程度に読んで頂けると幸いです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は買い物の後、色々な所で話題の『Bistro えくうす』に行ってきました。
入り口がめっちゃわかりづらい!&若干あやしい...(~ ~;)



噂どおりのママがお料理の説明をどーォっとしてくれました(^0^*
それにしてもこのママはどう説明したらいいかわかりませんが、キャラがすごい☆

◆ワイン


『CHATEAU LA GURGUE 1993』にしました。

◆アミューズ


蛸の食感がアクセントになってます。

◆冷菜


オマールとメロン、マスカルポーネのムース。
めっちゃあう~♪♪
なんか、想像つかなかったけど、生ハムとメロンの理論ですね。
お皿の周りに散りばめられた、ピンクペッパーと岩塩を一緒に頂くと凄く美味しく頂けましたO(≧∇≦)O+オマールのぷりぷり♪

◆温菜


大好物のフォアグラです!
やはり濃厚でワインと合う~(//∇//)
ただ、噂よりも小さかった(´△`)
イメージではド~ンとあるのかと思ったら意外と普通。

◆メイン


雉(キジ)をチョイス。
やっぱり、ワインとよく合う~☆

でも...このお料理にはフォアグラのソテーがついてるはず(?-?)
思い切って聞いてみると忘れてたそう(@^∇^@)
そういってママはお皿を下げていきました。
そしてまたキジを最初から作り直してると言って皿を下げてくれました。

そしたらカウンター(厨房?)でシェフとママが口論に ̄□ ̄|||)
『そんなもん考えたらわかるやろ!』

『もうキジから焼き直すって言ってしまった。』

『…。』

お店が、かなり気まずい雰囲気に...(/;°ロ°)/

内容がまる聞こえだったので状況はすぐに把握でき、どうやらシェフは忘れた事に気が付いた瞬間からフォアグラをすぐに焼いて、後で出す気だった様子。

ママが皿を下げてきたので、キジを作り直すのではなく温め直す予定だったみたい。
※キジを最初から焼き直すには1時間程かかるとの事です。

その後ママがキジを『最初から焼き直す』と案内されたのが、事の発端でした。

ママはお詫び&訂正にもう一度来られました。

なぜ正直に言って謝ってもらったら許しちゃうんですかね(*´ー`)?
ママのキャラもあるんかな?

ジビエだけあって↓


散弾銃の弾です。
当たり~(^、^*)

◆一口カレー


どんなカレーが出てくるかワクワクしていたんですが、
甘めのスパイスが効いた良い感じのお味でした。
甘めのカレーの気分の時には丁度よいかも!?

ママから粗相をしてしまったので、デザート&お茶を好きなだけ選んで欲しいとオファー(^▽^)V
なんかさすがだなー、ここらへんは。
お言葉に甘えて、チーズケーキとピスタチオのアイス、飲み物をお願いしたら、ママよりクレームブリュレも是非食べて欲しいとのことでしたので、有難く頂くことに☆

◆デザート


ママお勧めの2品です。
チーズケーキは濃厚で大好きな感じで美味しかったです。
ピスタチオのアイスとクリームブリュレも凄い濃厚です。
ママは『私はデザートだけでワインが飲めるんです。』と仰っており、その言葉通りの濃厚さでした。

◆カプチーノ


泡が凄く沢山乗っていたので思わず撮っちゃいました:)

お店に入った時(20:00頃)は丁度お客さんの入れ替わりの時間帯でし、お店を3人で回されているので大変そうでした。
サービスはビストロと食堂の間くらいかな。
パンがなくなっても誰も気付かないし、ワインはオリがグラスに満載(;_;)
でもなんかそれもそれでご愛嬌なのかと...

とにかく、ママ&シェフの人柄が非常に印象的なお店でした。次はオマールのアメリケーヌソースを食べに来なきゃ☆☆

※ちなみにスタッフの人が『ママ』とマダムのことを呼んでいたので、私も勝手に『ママ』と呼ばせて頂いています。

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://petitmaison302.blog85.fc2.com/tb.php/34-62768ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。