食べた感想をそのまま書く様に心がけています:) 筆者の視点で書いていますのでお店選びの参考程度に読んで頂けると幸いです
☆★☆ Welcome ☆★☆        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当は↓

に行きたかったんですが迷ってしまい、『永観堂 禅林寺』に行ってきました (∩_∩;)

↑の写真は帰りに目当ての『織宝苑』を見つけた時の写真です。

その時、既に『織宝苑』は閉まっていました ( " O " )

◆『京都市動物園』の入り口のイチョウの木

迷ったついでに撮りました (T▽T)ノ

◆『永観堂 禅林寺』


以下も『永観堂 禅林寺』の写真です。





















秋の京都の紅葉を満喫してきました (^。^@)

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
スポンサーサイト
京都に行く用事があったので、ランチをしてきました(^0^ )

以前から行ってみたかった『Gasparl』(ガスパール)に2週間前に予約の電話を入れたのですが、満席と言うことで撃沈されました (-_-)

『グランマノワール』は予約が取れたので行ってきました。

店内に入ると、まず一面ガラス張りのワインセラーがお出迎え (^0^)」

「クロークに手荷物等を預けなくて無くても良いです。」とお店の方が仰ったので、そのまま席へ案内して頂きました。

2名で予約していたからか案内されたテーブルに椅子は2脚のみ。
他の席の椅子が余っているにもかかわらず、
出窓に荷物を置くように言われました。

私はBlog用の写真をとったりするので、
『この出窓に荷物を置くのは、ちょっと不便』
と思いました。

私としては『椅子が余っているんだから荷物置き用に置いて欲しかったです。』(←自分がサービスする側ならそうしていたであろうと言う感想です。)

そして、少しの不安を抱きながらランチはスタート (゜。゜)



◆前菜

『フォアグラと鴨のテリーヌ』

見た瞬間にテリーヌ自体が「でかっ!!」と思いました。
味は、フォアグラ好きの私としては物足りない感じ。
やっぱり料理の名前に『フォアグラ』が入っていると期待してしまいます。

ボリュームがあったので十分に周りのディルやエストラゴン等と組み合わせを変えながら食べる事が出来たので楽しかったです。


◆パン&バター


バターは↑の状態でテーブルに持って来られました。
使いやすかったです o(^0^o)♪

パンは暖かい状態で持ってきて頂けるんですが、
何故かサービスの方が持ってこられた「手に持ったままのカゴ中に入っているパン」を「手で取って下さい。」と普通に言われたのがビックリしました。

そして私たちは言われるがままに「サービスの方の手に持ったままのカゴの中に入っているパン」を取るのでした...\(゜ロ\)?

◆メイン

『オマール海老のロースト』

◆上手く撮れた!?のでもう一枚 (o^^o)


WEB上で予習していた時の他の方の感想に「味付けは濃いめ」とあったのですが、まさにその通り☆

この時点で時間があまり無い事もあったんですが、
『正直、品数の少ないコースを選択して良かった』と思ってしまいました ( ̄ロ ̄lll)


◆デザート


このお店ではランチタイムは品数が4品以上のコースを選択すると、
コースの内容にワゴンを使ってソルベ、デザートのサービスをされる様です。

デザートは私たちの場合、既に取り分け済みの形で提供して頂きました。

この中で印象に残ったのは、フワフワのヨーグルトムースと濃厚なグレープフルーツのソルベです。

◆総合的な感想
お店自体がどんな営業形態を目指されているのか良く分からない為『グランメゾン!?』って感じです (*゜ロ°)
続いて、サービスの方の身なりがキチッとしておらず(3日位お風呂に入っていない感じ)、話されている時もそっけない感じで、
言葉も聞き取りづらかったです。

お店の雰囲気は落ち着いている感じでテーブルとテーブルの間隔も十分に取られているのに「なんか勿体無いな~」と感じました。

結果的に私個人としては、あまりお薦めできません (хх。)

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
今日は久しぶりに会う友達とランチに行くことになり、
ホテルモントレの8Fにあるフレンチ『ESCALE』(エスカーレ)に行きました。
なんか、女の子が好きな感じのホテルですね。Old Stylishって感じ。

エスカーレに入ると、店内にお客は女性一人...
時間がまだ早かったからかな??

今回選んだのは、前菜、スープ、メイン(牛フィレ)、デザート、コーヒーor紅茶でなんと¥1800!!!めちゃ安!
ただし、平日のみですがヽ( ̄ー ̄ )ノ

ウェイターさんが初めに苦手な食材を聞いてくれたので、
『青魚系』と伝えました(T-T ) 
あと、ニンジンも...(生だったら大好きなのにな)

ではまずはパンから



続いて前菜の『ニース風サラダ』


マスタードのドレッシングとバルサミコがきいてました。
ただ...ツナが入ってたの!!!!
まぐろが大の苦手な私としては目が(◎-◎;)←こんなん
まあ、除けて食べました。

次にスープは『かぼちゃのスープ』


ほんとは「ニンジンのスープ」だったんですが、苦手なので変更して頂いちゃいました☆

ではメインの『牛フィレのステーキ』


 
お肉ぷにょぷにょ~♪柔らかい(^u^)
ワインが進む♪(って昼から?!さらに仕事前(^.^;)
だってお肉と水は無理(TロT)

最後にデザートの『クレームブリュレ』



表面がパリッ!甘くておいしー(*^ ^* )
デザートのお皿もコーヒーもNoritakeでした。

結局この日は私たちのあとにマダム2人が来店しただけで、私たち含め計たったの3組でした。
なんでだろ(・_・?)
めっちゃ落ち着いてるし、安いのにちゃんとした食器だし、穴場を見つけた気分です(*^m^*)

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
なんと朝から『喫茶Y』に行ってきました。

ご存知の方には言うまでもありません (´д`)

『喫茶Y』については検索して頂くと分かると思うんですが『えっ!?』驚かされる記事が沢山あり、以前から興味がありました。

『喫茶Y』について予め予習をしていた私は、朝なのでカレーは準備出来ていないだろうと思ったのですがママにカレーをお願いしてみました。

案の定『ご飯が炊けていない&月曜やから無理』との事。

それが『喫茶Y』の掟の様です \( ~∇~)/

そして朝食メニューの中から選ぶ事に。
『アメリカンスタイル』は危険なので、『サンドイッチセット』をオーダー☆

コーヒーを持ってきてくれた後、暫くしてついにその時がやって来ました。



実物があまりにもWEB上で見たままだったのですが、やはり噂通りの大きさです。

サンドイッチの分厚さは7、8cmはあります (/;°ロ°)/

続いて、ママはサンドイッチなのに箸を手渡してくれます :)


さて問題の食べた感想↓
◇トーストの焼き加減→サクフワでOK

◇食べ易さ→箸を渡されるだけあって食べ難い

◇サンドされている具
 ・卵→焼き加減はフワフワで好みな感じ、味は甘めの味付け
 ・レタス→新鮮な物をお使いです!
 ・ハム→三枚重なっていたので冷たかったのが残念 (°0°)
 ・味付け→ベースはケチャップとマヨネーズって感じ

◇総合的な感想↓
最初は、トーストのサクっとした感じから入ったので好印象でしたが、
一切れ半を過ぎると重たい感じで他にお口直しが欲しい感じに( ̄ii ̄)

お店を出る時にはママの手が少し空いたようで、お話する時間がありました。

カレーについてお伺いするとママ曰く、
カレーは4日間かけて作らないとお客には出さないそうで、
現実にこの前の土曜日はお店の前に30人位の行列が出来、すぐに無くなってしまったそうです。

ママは冗談交じりで「行列が出来た時には正直ちょっと嫌になったわ。」と仰っていましたが、表情がとても嬉しそうでした☆(。^_・)ノ

そして帰り際には、ママより「あれでお腹一杯になったんか?おかわりいらんか?」と声をかけられました。

私は「朝だからこれ位にしておきます。」と丁寧にお断りしお店を後にしました d(^_^o)

長年、『この場所で沢山の人の胃袋を支えてきたんだな~』と貫禄すら感じさせてくれるお店でした。

今度はカレーが食べれる時間に行ってみようと思います☆

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
数ある出前のメニューから「中房(チューボー)」を選択☆

以前このお店で出前を頼んだ「中華サラダ」が、
なかなか好みだったので選びました( ^ー゜)b

「出前迅速」のフレーズも好みです :)


◆中華定食(A)
メニューには、酢豚、かに玉、揚げ物、サラダ、ライス、漬物、とありますが、



スープも付いてますd(゜ο゜)o



◆レバースタミナ定食(+200円で白飯を炒飯に)



またもや...

スープが付いてますヘ(゜Д、゜)ノ

なんというボリューム!!

感想としては、
味→かなり濃い!(以前はそんなこと無かったのに...)
ボリューム→予想以上!!
出前→迅速!!!

正直、出前を持って来られた際に「おかもち」の中が見えたのですが
他の配達先の物も一緒に持って来ているのかな!?と思いました。

しかし、全部私が注文している物でした(_ _,)/~~

全部食べたら、お腹一杯になり過ぎました ((´д`))

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
お薦めを頂いたお店を掲載していきます。

まず、お勧めを頂いた方へ貴重なご意見を本当に有り難うございます \(@^o^)/


イタリアン食堂「ペルドマーニ」 (イタリアン: pesceさんからのお薦めです)
ご友人のお店だそうで、凝った料理を提供して下さるそうです☆

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

◆「ロシアンバー なかにし」(Bar:けんぢsanからのお薦めです)

お店は先斗町(三条と四条の間)にあるそうで、ロシアのお酒以外にも様々なお国のワインがあり楽しめるそうです☆


参考になった方は励ましの1票をお願いします→
ミルフィーユ豚カツで有名な『キムカツ』に行ってきました。

お店に着くと2、3人のグループが4組程列を作っており、やっぱり予約をした方が良かったです。

しばし待つ事約20分 (  ̄3 ̄)~♪

席に着きオーダーを決めると、

まずは『ソース』。
左から『藻塩』、『おろしポン酢』、『豚カツソース』の三種が出てきます。

続いて、

『キャベツ』沢山 (*°ρ°)

キムカツが揚がるまでの間キャベツで一時を過ごします。

そして、

『キムカツ』←プレーンのキムカツにしました。

まずは藻塩で頂きました。
豚の味とジューシーさ、口の中でハラハラと無くなっていく様は既存の豚カツには真似出来ない次元 ヽ('ー`)ノ

『おろしポン酢』は問題なかったのですが、
『豚カツソース』は、せっかくのキムカツの味が
分からなくなる感じで私は好きではありません (″ロ゛)

藻塩とレモンが一番良かったです (⌒∇⌒。)

おまけ

テイクアウトの『キムカツサンド』です。

こちらの味付けは甘辛いソースでした (/´θ`)/

従来の豚カツのイメージで食べると不思議な感じがします。
一枚肉には無い感じを体験したいなら、行ってみてはいかが? ┏( ・_・)┛

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
以前「M三郎san」の所で見て気になっていたオムライスを食べに行くことに。

場所は天満橋北詰付近。
「CAFE' DE ITO」の文字が壁面にある看板が印象的なお店です。

早い時間にお伺いしたのでマスターがお掃除をされている最中でした。

店内は老舗な感じなんですが、入念な手入れが行き届いている感じで非常に気持ち良い感じです。

私が食べている間もマスターはお掃除中でした(^▽^)
キレイなのは良い事です。


「インディアンオムライス」

オーダーをするとマスターが手際良い音の後、
良い匂いを立てながら持ってきてくれました。

そのオムライスのキレイな風貌に不思議と見とれてしまいそうです (´Д`)

Blog用の写真撮影も早々に食べ始めようとする私に、
「ソースを全体に広げて下さい。」とマスターより食べ方のアドバイス (*^o^*)
私としては、まず各部位をバラバラに味わいたかったのですが、
マスターの「こだわり」を優先することに。

薄焼き卵に包まれたドライカレーは、これまた薄味。
ソースと一緒に食べることを想定されている為なのでしょう。

ソースが「お好み焼きのソース」で味が濃いので、
大阪らしい味に感じました。
マスタードとの相性が非常に良く癖になる感じの味で、
オムライスを頼むと付いてくる「キャベツのピクルス」はインディアンカレーのピクルスより薄味でした。

オムライスの新たな一面を発見出来るお味でした。

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
私が興味を持ちそうなお勧めのお店があれば教えて下さい。

このBlogには掲載できていないですが、
覚えている限り、最近行った事のあるお店の名前をを書いておきます。

「和乃匠 ITSUKA」←と思って行ったらお店の名前が「ここでえ~か?」に変わっていたのです(イタリアン:京都、先斗町)

「エプバンタイユ」(フレンチ:大阪、南船場)

「Bul Blanc J's」(和風フレンチ:大阪、南堀江)

「Restaurant Francaise AS」(フレンチ:神戸、北野)

「WOW」(イタリアン:大阪、梅田)

「タボラ36」(イタリアン:大阪、難波)

「COEUR de FRANCE」(フレンチ:大阪、天満橋)

「OLI」(イタリアン:大阪、天満橋)

「ラクロッシュシェフズルーム」(フレンチ:大阪、肥後橋)

「La Rochelle」(フレンチ:大阪、本町)

「GNOCHI'S NEWYORK」(フレンチ:大阪、西梅田)

「オステリア ディ レンドラ」(イタリアン:大阪、天神橋)

「オステリア ドゥエ ガッリ」(イタリアン:大阪、西天満)

「ビランチャ」←南森町店(イタリアン:大阪、南森町)

「比内地鶏 まつ乃」(焼き鳥:大阪、北新地)

「オルフェ」(フレンチ:神戸、中央区)

「XEX WEST」(イタリアン:大阪、西梅田)

「QUEEN ALICE」(フレンチ:大阪、梅田)

「La BECASSE」(フレンチ:大阪、高麗橋)

以上、よろしくお願いします☆(^ー^)ノ

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
本日は買い物の後、色々な所で話題の『Bistro えくうす』に行ってきました。
入り口がめっちゃわかりづらい!&若干あやしい...(~ ~;)



噂どおりのママがお料理の説明をどーォっとしてくれました(^0^*
それにしてもこのママはどう説明したらいいかわかりませんが、キャラがすごい☆

◆ワイン


『CHATEAU LA GURGUE 1993』にしました。

◆アミューズ


蛸の食感がアクセントになってます。

◆冷菜


オマールとメロン、マスカルポーネのムース。
めっちゃあう~♪♪
なんか、想像つかなかったけど、生ハムとメロンの理論ですね。
お皿の周りに散りばめられた、ピンクペッパーと岩塩を一緒に頂くと凄く美味しく頂けましたO(≧∇≦)O+オマールのぷりぷり♪

◆温菜


大好物のフォアグラです!
やはり濃厚でワインと合う~(//∇//)
ただ、噂よりも小さかった(´△`)
イメージではド~ンとあるのかと思ったら意外と普通。

◆メイン


雉(キジ)をチョイス。
やっぱり、ワインとよく合う~☆

でも...このお料理にはフォアグラのソテーがついてるはず(?-?)
思い切って聞いてみると忘れてたそう(@^∇^@)
そういってママはお皿を下げていきました。
そしてまたキジを最初から作り直してると言って皿を下げてくれました。

そしたらカウンター(厨房?)でシェフとママが口論に ̄□ ̄|||)
『そんなもん考えたらわかるやろ!』

『もうキジから焼き直すって言ってしまった。』

『…。』

お店が、かなり気まずい雰囲気に...(/;°ロ°)/

内容がまる聞こえだったので状況はすぐに把握でき、どうやらシェフは忘れた事に気が付いた瞬間からフォアグラをすぐに焼いて、後で出す気だった様子。

ママが皿を下げてきたので、キジを作り直すのではなく温め直す予定だったみたい。
※キジを最初から焼き直すには1時間程かかるとの事です。

その後ママがキジを『最初から焼き直す』と案内されたのが、事の発端でした。

ママはお詫び&訂正にもう一度来られました。

なぜ正直に言って謝ってもらったら許しちゃうんですかね(*´ー`)?
ママのキャラもあるんかな?

ジビエだけあって↓


散弾銃の弾です。
当たり~(^、^*)

◆一口カレー


どんなカレーが出てくるかワクワクしていたんですが、
甘めのスパイスが効いた良い感じのお味でした。
甘めのカレーの気分の時には丁度よいかも!?

ママから粗相をしてしまったので、デザート&お茶を好きなだけ選んで欲しいとオファー(^▽^)V
なんかさすがだなー、ここらへんは。
お言葉に甘えて、チーズケーキとピスタチオのアイス、飲み物をお願いしたら、ママよりクレームブリュレも是非食べて欲しいとのことでしたので、有難く頂くことに☆

◆デザート


ママお勧めの2品です。
チーズケーキは濃厚で大好きな感じで美味しかったです。
ピスタチオのアイスとクリームブリュレも凄い濃厚です。
ママは『私はデザートだけでワインが飲めるんです。』と仰っており、その言葉通りの濃厚さでした。

◆カプチーノ


泡が凄く沢山乗っていたので思わず撮っちゃいました:)

お店に入った時(20:00頃)は丁度お客さんの入れ替わりの時間帯でし、お店を3人で回されているので大変そうでした。
サービスはビストロと食堂の間くらいかな。
パンがなくなっても誰も気付かないし、ワインはオリがグラスに満載(;_;)
でもなんかそれもそれでご愛嬌なのかと...

とにかく、ママ&シェフの人柄が非常に印象的なお店でした。次はオマールのアメリケーヌソースを食べに来なきゃ☆☆

※ちなみにスタッフの人が『ママ』とマダムのことを呼んでいたので、私も勝手に『ママ』と呼ばせて頂いています。

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
本日は諸事情もあり、またもや焼肉に行くことに。

お店は「久太郎 古市店」です。

お店に着くなり目に飛び込んできたのは、
なんとウェイティング中の人の長蛇の列 ( ̄ロ ̄;)

いつもの癖で予約していたので、
待っている人の間をすり抜けて店内へ。


タレは左から、オリジナル、味噌、甘口の三種類。
お好みでポン酢もオーダーできるとの事。



国産牛ホルモン盛り→予想通りの味でした。
和牛特選ユッケ→他にもっと美味しいお店があります。



生レバー→もっと分厚く切って欲しいです(┰_┰)
トマトサラダ→もうちょっと工夫して欲しいです。



特上タンおろしポン酢→この食べ方は好きなんですが、ポン酢の加減が薄すぎです。

たまには焼いている様子:)



上ハラミ→ごく普通。
サンチュ→盛り付けをもう少し考えた方が…。



九太郎冷麺→キムチ付きでまあまあ。
チョコバナナアイス→人工的なバナナの味で残念。

帰り際にも待っているお客さんがいました。

それにしても、みんな焼肉大好きですね ヾ(@^∇^@)ノ

今回は、斬りまくってしまいましたヾ(@† ▽ †@)ノ

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
「焼肉瓦どんどん」に行ってきました。

お店に行くとメニューが変わっており↓



気になる人はこちら ρ( ^o^)b



生レバーとユッケ

もー生レバーさいこー(*^0^*)
ユッケは普通かな。



左から丸腸、ハラミ、上ミノ

丸腸は以前からずっと気になっていたんです。
食べてみると、まわりはカリッ!で、噛んだら
油(?)がじゅわーってなる!おもしろい(o^^o)
ハラミとミノはまあ普通かな。



手前から、ハート、ハラミ、カルビ です。

ハートは大きくて歯ごたえが良くて美味しい♪

あと冷麺も食べたのですが、写真撮るの忘れちゃいました(- -;)

参考になった方は励ましの1票をお願いします→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。